メンズファッションと色合いのコツ

メンズファッションと色合いのコツ

メンズファッションはレディースファッションと比べてアイテムも限られるので、難易度が高いと思いがちです。ですが、全体の色合いに注意してコーディネートすることで、誰でもオシャレに見せることができるんですよ。

肌や髪の色から服を考えてみましょう。

色白、色黒、黒髪、茶髪など肌や髪の色によって似あう色合いも違います。例えば緑やオレンジなど原色系の色が似合うのは、圧倒的に色白の人よりも色黒の人です。逆に色白の人にはダーク系や優しい色のお洋服を着ると肌の色にもよく馴染み、優しい印象になります。髪の色を変えると、似合う服も変わりがち。染色したらその都度ファッションの色使いを考え直す必要があります。自分に似合う色を見つけるためには、服を着た時に鏡の前で顔色や全身をチェックしてください。疲れていないのに顔の表情がやたら疲れて見えたり、服だけがやたら目立っていたら色使いを考え直してみた方が良いかもしれません。

季節によって最適な色合いは違う

季節によって、色の印象も変わります。例えば夏に全身黒づくめだと、たとえ本人は涼しくても他人から見たらやたらと暑苦しく見えますよね。それに対して、薄暗い天気が続く冬だと派手すぎて目が痛くなりそうな原色系カラーは、太陽がきらめく夏なら許されます。春にはカラフルでさわやかなファッションがピッタリですし、秋にはダーク系の色でも暗く見えずにシックな印象に。ボルドーや落ち着いたオレンジは秋らしい色ですよね。薄暗い日にあえてポップな色の服を着て華やかさを添えてみるなど、状況によって臨機応変に色を使うとオシャレ上級者に見えます。

全体のバランスを見て色を決める

記事のイメージ画像

オシャレに見えるメンズファッションのコツは、全身の色使いを3色までに抑えることです。あまり多くの色を使いすぎるとまとまりがなくなってしまいます。特に鞄や靴などの小物の色が浮いてしまうと、せっかくのお洋服の良さが台無しになってしまいます。ファッション初心者の人は、ファッション小物は黒やグレーなど、どの色にも合わせやすいものを選ぶと良いでしょう。同系色で濃さの違うアイテムを使うという方法も、失敗が少なくオシャレに見えるコツです。全身を同じ色で合わせるのではなく、暗い色と薄い色をほどよくミックスしてくださいね。

まとめ

メンズファッションを制するにはまず色使いを制しましょう。周りにいるオシャレな人を参考にしても良いですし、自分の好きな色を極めても良いです。どうせなら是非、いろいろな色を使ってオシャレを楽しんでくださいね。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

素敵なメンズファッションを実現するにはコーディネートが大事
秋専門のメンズファッションを用意してオシャレになりましょう
夏のメンズファッションは爽やかに
メンズファッション シャツの着こなしで守るべきこと
おしゃれなメンズファッションを着こなしていく
きれいめのメンズファッションを着こなしてみたい
メンズファッションの商品は人気があるお店などの情報を収集して探すのが良いです
安いだけでなくお洒落なメンズファッションをお考えの方に
これは外せない、メンズファッションの定番アイテム
初心者がメンズファッションに強くなるなら
メンズファッションのアイテム探しの方法あれこれ
メンズファッションの代名詞パンツを安く買いたい方へ
メンズファッションのカバンを考えていこう
スポーティな感じのメンズファッション関連の商品はいろいろあります
メンズファッションの着こなしを勉強するなら雑誌の活用を
個性的なメンズファッションを目指そう
腕時計はメンズファッションにとって大切なものとなっています
革靴は大人のメンズファッションにおすすめ
お金をかけずに揃えるフォーマルなメンズファッション
ネクタイは仕事場で活躍するお洒落なメンズファッション
モテるメンズファッションを安く手にいれる
女ウケするメンズファッション関連の商品を手に入れれば女性の注目を集められます
派手過ぎるメンズファッションの世界
女性にはナチュラルなものが好まれるメンズファッション